レシチンの魅力

サプリがこぼれる

今健康に良いと話題の低分子レシチンは、認知症の進行を止めることや血液サラサラにすることまで、総じて言えば頭から体まで効くと言われています。もともとレシチンはリン脂質で細胞膜の主要な構成成分で、脳や神経組織などに多く含まれます。低分子レシチンは、レシチンの吸収を良くし体の細部まで届けて効果を高くする目的で、従来のレシチンを酵素で加水分解し、脂肪酸を取り除き低分子化したものです。低分子レシチンが配合されたサプリメントの価格は1日あたり200円程度で、1日あたり100円程度の通常のレシチンより割高にはなっています。レシチンは抽出される原料が大豆と卵黄のものがありますが、どちらも価格としては大きな差はありません。

レシチンは通常の食材である大豆や卵黄から抽出されることや、その他食品にも含まれる成分のため安全性は心配ありません。大豆から抽出されたレシチン、リノール酸やオレイン酸が豊富に含まれています。主に、血液サラサラや肝臓機能の改善に効果があります。卵黄から抽出されたれたレシチンは、ビタミンAやビタミンE、リノール酸が多く、ホスファチジルコリンという神経機能や脳の機能を向上させる物質が多く含まれています。主に、脳の機能維持や改善に効果的があります。血液サラサラ効果を期待するのであれば、大豆から抽出されたレシチンを使いましょう。レシチンは乳化作用を持っており、動脈硬化の原因となるコレステロールや中性脂肪を溶かして血液サラサラにしてくれます。